1. HOME
  2. 会社案内
  3. 挨拶

COMPANY

会社案内

挨拶

MESSAGE

株式会社ひふみとは

「あついよっ」「はなれて」「なんでうごかない」

それが物心ついて始めての私の記憶です。昭和45年(今から約50年前)のことです。

わたくしの実家は長野県中野市で事業をしておりました、古くから宝石やカバン、糸、10銭ストアなど時代にあわせて変化しながら事業を営んでおりました。3代目の櫻井勝美(祖父)が「かねこや商店」ののれんを分けてもらい経営しておりました。

 

祖母の「ひふみ」と父「義久」母「美和子」の協力のもと順調に家業を営んでおりました。わたくしは昭和42年そんな家に長男として生を受けました。その実家が3歳の時に火事になり、自宅兼店舗は全焼してしまいました。この世に生を受けて最初の記憶は炎を見ながら立ちつくす祖母「ひふみ」の背中でした。不幸中の幸いで家族全員無事でしたが、家はもちろん商品もすべて焼けてしまい莫大な借金を背負いました。

父母は絶望の中で最悪のことも考えていたようです。そんな我が家に向けてそれまでのお取引様が「これを売れ」「お代はある時払いで良いから」と商品を届けてくれました。焦げた柱に屋根を修復した店舗で父母そして祖父は休みなく働き続けました。もちろん祖母「ひふみ」も例外ではなく炊事洗濯をしながら働いておりました。

第二の奇跡!?

家族総出で働くもついに力尽きそうになりました。明日手形が下りなければ倒産というところまで追い込まれました。そんな時一人の営業がきて「店先で商品を売ってくれないか」と言ってきました、その日はお祭りで隣のデパートが発注ミスをしたらしく頼み込んできたのです。

その抱っこちゃん人形は飛ぶように売れ。倒産しそうな事情を話すと「ある時払いでいいよ」といって帰ってしまったようです。

祖母といつも寝ていた私は、先祖の徳を使い果たし借金までしている。必ず世の中に返しなさい。と言われ続けておりました。その時のお取引様に紹介していただいた東京新宿のうどん屋さんで、素晴らしい社長さんにおやっかいにもなり。勉強させていただきました。

そして介護

晩年の祖母は寝たきり状態になりましたが。母が賢明の介護をしておりました。

【すごいな】

株式会社ひふみは、そんな想いで立ち上げた会社です。

代表取締役会長 櫻井 雅人

創業の想い

代表取締役社長の櫻井誠です。

株式会社ひふみは、2014年に創業して以来今日まで、
「ありがとうのつながりを広げていく」を使命として、
関わる全ての方々の幸せの実現の為に、
地域のご利用者様やお子様たちとともに
成長させて頂いております。

事業の概要と成長、特徴

当社は、放課後等デイサービス事業を中心に、児童発達支援やリハビリデイサービス等の事業を、
長野県北信地域を中心に展開しています。
おかげさまで今では 17もの施設を展開しています。

障がい児支援の運動療育には特に強いこだわりもっており、
科学的根拠に基づいた療育プログラムや楽しみながら行える運動プログラムなど特徴を持った、
他にはない存在としてご評価を頂いています。

有難いことに、「以前より集中力が増した」といったお声や、「毎日通いたい」といった感想を頂戴します。
心から感謝申し上げます。

事業成長の中心にある、変わらぬ想い

このような発展や有難いご評価を頂くことができている背景には、
創業以来受け継いでいる、
【ひとりひとりの可能性を信じる】という想いがあるからこそ、と考えています。

この想いが当社グループの各事業の中心にあります。

将来ビジョン

5年後、私達は未就学児からお年寄りまでをご支援できるサービスを実現したいと考えています。
お一人お一人の御利用者様の成長を、数年〜数十年にわたってご支援し応援していく会社。
ワクワクしませんか?

これからも是非、当社グループ・サービス・従業員を、宜しくお願い致します。